立憲主義を取り戻し、安保法制の廃止のために運動の広がりを! 

昨年は、日本が民主主義の危機に荒れた1年でした。

安全保障そのものには様々な考え方があるとしても、多くの憲法学者が「違憲」と指摘し、公聴会における意見陳述や連日に渡る国会前のデモを無視し、数の力で集団的自衛権の行使を容認する安全保障関連法を成立させたことは、まさに民主主義を踏みにじる暴挙であったといわざるを得ません。

政府与党自民党は、今年の夏に行われる参議院選挙で憲法改正を争点にすることを表明しました。しかし、既に出されている自民党改憲草案には、非常時には事実上、内閣の判断で憲法を停止できる「緊急事態条項」をはじめ、国民に憲法尊重義務を課すなど立憲主義と相容れない部分を多く抱えております。

定着した解釈の安易な変更や相次ぐ憲法軽視発言、そして、慎重な議論の拒否は、先人たちの多くの犠牲と努力の結果、権力の暴走を防ぐためのものとして成立してきた憲法の経緯を踏まえない身勝手で過去の戦争への道を突き進んだ過ちに匹敵する愚かな行為であります。

また、この一連の強権的な政権運営の手法に心を痛めている自民党や保守系の支持者も少なくありません。

私たちは、党派を超えて、日本に立憲主義を取り戻し、平和な未来を展望する新たな運動を展開していく1年としたいと思います。

ぜひ、安保法制(集団的自衛権行使容認の閣議決定の撤回含む)廃止のための運動の広がりにご協力お願いします。

安全保障関連法に反対する岐阜経済大学有志の会

<呼びかけ人>
(2016年5月9日現在、7名、順不同・敬称略)

髙木 博史(経済学部准教授) 
宇佐見 正史(経済学部教授)
樋下田 邦子(経済学部教授)
木村 隆之(名誉教授)
藤井 えりの(経済学部講師)
菊本 舞(経済学部准教授)
高橋 信一(経営学部教授)

<賛同人>

(2016年5月9日現在、29名、順不同・敬称略)

中村 共一(経営学部教授)
佐藤 八千子(経済学部教授)
祖父江 元宏(社会福祉士・精神保健福祉士)
伊藤 英生(岐阜県議会議員・産業経営学科卒業生)
山田 武司(経済学部教授)
小川 尚紀(岐阜経済大学まちなか共同研究室コーディネーター)
近藤 ゆり子(「9条の会おおがき」世話人、岐阜経済大学ゲスト講師)
山田 朱美
赤塚 俊彦(教職員「9条の会」ぎふ)
高橋 勉(経済学部教授)
寺澤 真紀(岐阜県コミュニティ診断士)
野松 敏雄(経営学部教授)
小林 信介(金沢大学准教授)
佐藤 真紀(岐阜経済大学ゲスト講師)
松井 茂(情報科学芸術大学院大学)
小川 栄一(本学大学院生)
岩坂 和幸(経営学部准教授)
小林 敬子(岐阜経済大学公開講座受講生)
森山 賢久(卒業生・介護福祉士)
飯沼 信彦(大野町自治会役員)
森下 満寿美(岐阜経済大学ゲスト講師)
丹原 美穂
原  和子(教諭)
加藤 由紀子(経営学部教授)
薮内 武司(岐阜経済大学名誉教授)

ほか匿名希望4名

Posted on 2016/01/15 Fri. 12:27 [edit]

CM: 0
TB: --

top △

2016-01
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31