スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告 | --/--/-- --:--

年頭にあたって

新年、明けましておめでとうございます。

さて、安全保障関連法が「成立」し、2年が過ぎました。昨年には、衆議院議員総選挙も行われ改憲に意欲を示す安倍首相が再選されました。

安倍首相の示す日本国憲法第9条への自衛隊明記加憲案は、これまで自衛隊は個別的自衛権の範囲内で位置づけられてきたものですが、集団的自衛権の行使の根拠として、さらに踏み出すことになると考えられます。

戦後70年間、どこの国とも戦火を交えなかったわが国の姿勢は世界的にも高く評価されているところですが、この加憲案が現実のものとなれば、この国の形を大きく変えていくことになるでしょう。

こうした状況の中、党派を超えた広範な勢力の結集が求められています。

私たちは小さな小さな勢力ではありますが、次の世代に平和な社会を引き渡していく責任と自覚のもとに行動していければと考えています。
談話等 | コメント(0) | 2018/01/11 11:23
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。